本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 登米キッズページ > しやくしょのしくみとしごと
  • トップへもどる
  • とめしってどんなところ?
  • しやくしょのしくみとしごと
  • まもっていきたいとめのしぜん
  • とめのじまん
  • とめのれきし
  • とめしクイズ
  • しぎかいガイド
  • バーチャルしょうぼうけんがく

ここから本文です。

市役所(しやくしょ)の仕組(しく)みと仕事(しごと)

市役所(しやくしょ)って何(なに)をするところ?

 市役所(しやくしょ)は、市民(しみん)のみなさんの豊(ゆた)かで快適(かいてき)な暮(く)らしを支(ささ)えるための仕事(しごと)をしています。市民(しみん)の健康(けんこう)や市(し)の環境(かんきょう)を守(まも)ったり、道路(どうろ)や水道(すいどう)を整備(せいび)したり、農業(のうぎょう)や商業(しょうぎょう)を活性化(かっせいか)させたりと、市民(しみん)生活(せいかつ)に関(かか)わるいろいろな仕事(しごと)をしています。

市役所(しやくしょ)の仕組(しく)み

 市役所(しやくしょ)は、その仕事(しごと)の内容(ないよう)によって、部(ぶ)や局(きょく)に分(わ)かれ、さらにたくさんの課(か)に分(わ)かれています。

市長(しちょう)ってどんなことをするの?

 市長(しちょう)は、20歳(さい)以上(いじょう)の市民(しみん)による選挙(せんきょ)で選(えら)ばれます。登米市民(しみん)の代表(だいひょう)として、市民(しみん)一人一人(ひとりひとり)の幸福(こうふく)と、市(し)の発展(はってん)のために、市(し)の政策(せいさく)を考(かんが)えます。

市議会(しぎかい)って?

 市議会(しぎかい)とは、市政(しせい)の進(すす)め方(かた)を決(き)めたり、市政(しせい)が正(ただ)しく行(おこな)われているかを確(たし)かめたりする機関(きかん)です。20歳(さい)以上(いじょう)の市民(しみん)で選挙(せんきょ)を行(おこな)い、選(えら)ばれた代表(だいひょう)の人(ひと)たち「市議会議員(しぎかいぎいん)」が、よりよい市(し)にするための話(はな)し合(あ)いをしています。

市(し)のお金(かね)の使(つか)い方(かた)

 毎年4月1日から翌年(よくとし)の3月31日までの1年間(ねんかん)に、市(し)にどれだけお金(かね)が入(はい)ってきて、それをどう使(つか)うかの計画(けいかく)を予算(よさん)といいます。
 市(し)に入(はい)るお金(かね)(歳入(さいにゅう))には、国(くに)が集(あつ)めた税金(ぜいきん)が、一定(いってい)の決(き)まりで市(し)に配分(はいぶん)される「地方交付税(こうふぜい)」、皆(みな)さんのお父(とう)さん、お母(かあ)さんや市内(しない)にある会社(かいしゃ)が納(おさ)める税金(ぜいきん)「市税(しぜい)」、市(し)が借(か)りるお金(かね)「市債(しさい)」、国(くに)からの補助金(ほじょきん)「国庫支出金(こっこししゅつきん)」などがあります。出(で)て行(い)くお金(歳出(さいしゅつ))は、福祉(ふくし)などのための「扶助費(ふじょひ)」、道路(どうろ)や学校(がっこう)、公営住宅(こうえいじゅうたく)の建設(けんせつ)などに必要(ひつよう)な「普通建設事業費(ふつうけんせつじぎょうひ)」、市債(しさい)の返済(へんさい)をする「公債費(こうさいひ)」、などがあります。
 お金(かね)の使(つか)いみちは、市議会(しぎかい)により議決(ぎけつ)された予算(よさん)にもとづいて決(き)められます。市(し)に入ってくるお金(収入(しゅうにゅう))と使(つか)うお金(支出(ししゅつ))の内容(ないよう)を大(おお)まかにグラフにするとこのような内容(ないよう)になります。

ページの先頭へ戻る