本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 生活・環境 > 市の環境 > 第3次登米市地球温暖化対策率先実行計画

ここから本文です。

更新日:

第4期登米市地球温暖化対策率先実行計画の策定について

登米市では地球温暖化防止のため、市が行うすべての事務事業の実施に伴う温室効果ガス(二酸化炭素)排出量の削減に取り組んでいます。

地球温暖化対策率先実行計画とは

地球温暖化は、人類の日常生活や事業活動に伴って発生する二酸化炭素等の温室効果ガスの大気中濃度が増加することによって、地球全体の温度が上昇する現象で、自然の生態系や生活環境に大きな影響を及ぼす重大な環境問題です。

近年の地球温暖化問題に対する国際的関心の高まりのなか、平成9年12月に京都で「気候変動枠組条約第3回締約国会議(地球温暖化防止京都会議)」が開催され、二酸化炭素を始めとする温室効果ガスの削減目標について定めた京都議定書が採択されました。

我が国でも、「地球温暖化対策の推進に関する法律」が平成11年4月に施行され、地球温暖化対策の取り組みに対する国、地方公共団体、事業者及び国民の責務など、地球温暖化対策に関する基本的な事項が規定されました。この中で、都道府県・市町村では、その区域の自然的社会的条件に応じた温室効果ガス排出の抑制等のための施策を推進するとともに、当該地方公共団体の事務・事業に関し、温室効果ガスの排出量削減等のための地方公共団体実行計画を策定するものとされました。

このような状況を踏まえ、登米市では平成19年7月に初期の計画となる「第1期登米市地球温暖化対策率先実行計画」、平成23年3月に「第2期登米市地球温暖化対策率先実行計画」、平成26年2月に「第3期登米市地球温暖化対策率先実行計画」、平成28年3月には「第4期登米市地球温暖化対策率先実行計画」を策定し、日常教務の中で省資源・省エネルギーの推進、ゴミの減量・リサイクル、環境物品等の調達など、環境負荷を低減するとともに、温室効果ガス(二酸化炭素)排出量の削減に向けた取り組みを推進するものです。

計画ダウンロード

第1期(平成19年度から平成21年度)

第2期(平成22年度から平成24年度)

第3期(平成25年度から平成27年度)

 

このページ内容に関するお問い合わせ先

市民生活部環境課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-5553

ファックス:0220-58-3345

メールアドレス:kankyo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る