本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 観光・物産情報 > 見る > 自然に触れる

ここから本文です。




 伊豆沼・内沼

冬季でも凍結が見られず、多くの水鳥が越冬するのにピッタリの条件を備えており、白鳥やガンをはじめとする渡り鳥たちの楽園であるとともに、魚類、昆虫類など多種多様な生物が生息しています。
1年を通じて美しく貴重な原生の自然の姿を見ることができるスポットです。
水辺にはヨシをはじめとするたくさんの植物が自生し、とくに夏にかけて湖面いっぱいに咲くハスは見事です。

こちらから動画でご覧いただけます

[地図]

 サンクチュアリセンター

伊豆沼・内沼に棲む水鳥・水棲生物、植物などを中心に、生態系のなかの『水』をテーマに紹介されています。
伊豆沼・内沼を訪れたらぜひお立寄りください。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市迫町新田字新前沼254 [地図]
電話 0220-28-3111
開館時間 9時00分~16時30分
休業日 月曜日(祝日の場合翌日)
  サンクチュアリーセンター紹介ページ

 長沼

迫町の中央部に位置する周囲約24キロメートルの県内最大の湖沼です。
長沼ボート場は、国際レースも可能な全国でも有数の漕艇場です。
夏には小型遊覧船が湖面のハスを眺める「はすまつり」が開催されます。

こちらから動画でご覧いただけます

 

 長沼フートピア公園
長沼の湖畔にオランダ風車「白鳥」をシンボルとする長沼フートピア公園。公園内にはチューリップ園などの花園、長大なローラーすべり台、キャンプ場、ふるさと館などがあり、家族で遊べるスケールの大きな公園です。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市迫町北方字天形161-84 [地図]
電話 0220-22-7600

 みなみかた花菖蒲の郷公園

約5ヘクタールにも及ぶ回遊式大庭園で、約250種60万本の見事な花菖蒲が見られます。
その中でも幻の花「花且見」は必見です。また独創的な現代彫刻が点在しています。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市南方町翌沢70 [地図]
開園時間 9時00分~16時30分
休園日 月曜日
   

 笑沢自然公園

豊里町を一望する高台には低木の桜300本、大粒の実をつける栗林などの公園が整備され、自然散策や芋煮会など市民憩いの公園となっています。
みやぎ新観光名所百選のひとつとして人気です。

住所 登米市豊里町笑沢153-22 [地図]

 翁倉山

登米市と石巻市にまたがる翁倉山は、国の天然記念物「イヌワシ」が営巣し繁殖していることで全国的にも知られています。
翁倉山には高さ18m、直径80cmを超える大木が多く、イヌワシの生息環境としてよいのでしょう。
眼下には志津川湾や追波湾(おっぱわん)、南東洋上には金華山、南西には蔵王連峰と雄大な景観を楽しむことができます。

こちらから動画でご覧いただけます

位置 登米市津山町 [地図]

 鴇波洗堰 (ときなみあらいぜき)

北上川の改修、高水防止、排水の便、そして航路の調整を目的に、明治43年に計画、大正5年着工。昭和7年に完成しました。
自然流下により一定流量を分水する方式(オリフィス式)の堰に、さらに水量が多い時はその上を越えて水が流れる越流部を併せ持つ構造は、全国的にみても非常に珍しいものです。

こちらから動画でご覧いただけます

位置 登米市豊里町鴇波 [地図]

 ゲンジボタル

東和町の鱒渕川はゲンジボタルの北限の群生地として国指定の天然記念物になっています。
夏の夜、清流を舞台に乱舞するホタルの幻想的な風景は必見です。

こちらから動画でご覧いただけます

位置 東和・軽米地区 [地図]

 横山不動尊のウグイ

横山不動尊の御池には、国の天然記念物に指定されているウグイが多数生息しています。
ウグイは横山不動尊のお使いとされ、参詣者から餌を与えられ愛護されています。

横山不動尊についてはこちら→「横山不動尊

こちらから動画でご覧いただけます

[地図]

 中田サイクリングロード

心地よい風を受けて走る自転車専用道路。北上川沿いの全長8.2kmを菜の花に囲まれて走る気分は最高です

こちらから動画でご覧いただけます

レンタサイクル 登米市サイクルセンター
住所 登米市中田町浅水字荒神堂139番地1 [地図]
電話 0220-34-4687
料金 210円(中高生150円小学生以下100円)







 キャンプ場

 長沼キャンプ場
オートサイト10区間、200人収容可能の一般サイトからなる本格的キャンプ場です。
サニタリー棟、食事棟、キャンプファイヤー場と充実の設備。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市迫町北方字天形161-84 [地図]
電話 0220-22-7600
申込みは当日の16時00分まで

 登米森林公園
北上山地の憩いの場。キャンプ場10・オートキャンプ場15・コテージ5棟(5人用)・ちびっこ広場・売店があります。
コテージにはシャワー・水洗トイレ・流し台・冷蔵庫があり、寝具・バーべキューセットはレンタルできます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市登米町大字日根牛上羽沢158-23 [地図]
電話 0220-52-2075
WEB http://www.forest100.jp/index_e.html

 


 

 グリーンキャンプなかだ
自然をまるごと体験できるキャンプ場です。常設テント5張、普通テント20張、炊飯棟キャンプファイヤー場などを完備。

 

 

※利用には事前予約が必要です。

こちらから動画でご覧いただけます

 

住所 登米市中田町上沼本宮8-1 [地図]
電話 0220-34-2734
※利用期間は 5月~10月

 


 

 三滝堂ふれあい公園
大関川の中流にあり、キャンプや芋煮会などで、四季を問わず大勢の人達が訪れます。
水に流れも緩やかで、小さい子どもたちの水遊び場として最適で、グループからファミリーまで、幅広い層の人達が楽しめる公園です。

夏休み期間中、公園駐車場が満車の場合は臨時駐車場に駐車願います。詳細

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市東和町米谷字相川1-6 [地図]
電話 0220-42-2882

 大嶽山交流広場
大嶽山のふもとにある、夏のキャンプや秋の芋煮会などにピッタリの、多目的な憩いのスポットです。設備も行き届いており、安心してご利用になれます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市南方町大嶽山15 [地図]
電話 0220-58-2112
※利用期間は 4月~11月

 平筒沼ふれあい公園
豊里町と米山町の境にある平筒沼。四方を自然林に囲まれ春は桜、夏はスイレンと紅色が美しいハス、秋には紅葉、冬には白鳥などの渡り鳥が飛来する、風情豊なところです。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市米山町字桜岡貝待井581-2 [地図]
電話 0220-55-4007







 花の名所 桜(4月)

鹿ヶ城公園  鹿ヶ城公園
公園内には、約100本の桜があり、満開になると公園全体が薄桃色に染まり桜の山となります。
桜まつりの期間中は露店やライトアップもあり夜桜見物も楽しめます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市迫町佐沼内町 [地図]
 平筒沼ふれあい公園
平筒沼の周囲に植えられた約800本の桜が一斉に咲き誇ります。
桜まつりの期間中は、ライトアップが行われ、水面に映る桜並木が夢のような空間を演出します。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市米山町字桜岡貝待井581-2 [地図]
 みなみかた千本桜
南方町大袋堤防(市道高石梶沼線)の桜並木。
1000本あるといわれる約6kmにもおよぶ桜並木はまさに圧巻の一言で、ドライブコースにも最適です。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市南方町高石(農道 梶沼・大袋線沿い) [地図]
 武家屋敷通り
歴史と共に、明治時代の建物が多く残されている登米(とよま)の町並み。
登米神社や城址公園の桜はみごとで、中でも武家屋敷通りの塀をこえて咲くし誰桜は撮影スポットとしても有名です。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市登米町寺池桜小路79 [地図]
 北上川堤防沿い
武家屋敷通りから登米大橋を渡って右側になる北上川沿い(国道342号線沿い)に連なる桜並木の美しさは訪れた人々を魅了します。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市登米町大字日根牛 [地図]

 花の名所 チューリップ(4月下旬~5月上旬)

 長沼フートピア公園
長沼の湖畔にあるオランダ風車がゆっくりと廻る公園内には、沼を囲むように植えられた桜と、色とりどりのチューリップが咲き乱れ、小さい子どもに人気の憩いのスポットとなっています。

こちらから動画でご覧いただけます

 

住所 登米市迫町北方字天形161-84 [地図]
 米山道の駅
道の駅米山「ふる里センターY・Y」の西側の100aの圃場に10万株、60種の赤や白、黄色、ピンクなど色とりどりの花が咲き乱れます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市米山町西野字新遠田67 [地図]

 花の名所 つつじ(5月)

 不老仙館
伊達13代藩主慶邦公が領内巡視時に宿泊所として利用した東和町米谷の不老仙館には、美しい日本庭園があり、5月末ころからきりしまつつじが見ころになります。

こちらから動画でご覧いただけます


住所 東和町米谷字ぜん荷65 [地図]

 花の名所 花菖蒲(6月下旬~7月上旬)

 みなみかた花菖蒲の郷公園
約5ヘクタールの回遊式大庭園に、約250種60万本の花菖蒲が咲き誇ります。
芭蕉も探したと言われる幻の花「花且美」を見ることができます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市南方町翌沢70 [地図]

 花の名所 あじさい(7月)

 チャチャワールド あじさい園
幾重にも折り重なり迫ってくるような、あじさいの群生地。
高森ブルーと呼ばれるほど美しい蒼や、紫、ピンク、白などの色鮮やかなあじさい園が広がります。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市石越町南郷字高森100 [地図]
 みなみかた花菖蒲の郷公園
公園奥の木製遊具周辺や遊歩道沿いには、青紫のあじさいが群生し、散策コースとして楽しめます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市南方町翌沢70 [地図]
 大嶽山興福寺の参道
地元住民の努力により群生する、南方の大嶽山興福寺の参道のあじさいは、参拝客の目を楽しませ、心を癒してくれます。

住所 登米市南方町本郷大嶽18 [地図]

 花の名所 はす(8月)

 長沼
風光明媚な長沼の湖面いっぱい見渡すかぎりに咲き乱れる大きな薄紅色のはすの花。
時期には小型船での遊覧を楽しむことができます。

住所 登米市迫町北方 [地図]
 豆沼・内沼
ラムサール条約指定登録湿地に群生するはすの花。
沼一面に咲き乱れる花は極楽浄土を想わせます。

こちらから動画でご覧いただけます

住所 登米市迫町新田 [地図]


Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る