本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ふるさとライブラリー > 広報ミニ展示室 > 探検博物館① 燻蒸(くんじょう)(消毒)作業

ここから本文です。

探検博物館① 燻蒸(くんじょう)(消毒)作業

古い資料を扱う博物館では、虫や細菌によって貴重な資料に被害がでないように常に注意を払っています。
博物館に寄贈される資料の多くは、各家庭の倉庫に長い間放置されてきた物で、多くは虫の卵や菌が付いています。
そのため1年に1回、特殊なガスを使い「燻蒸」という消毒を行い、美術品や古文書が長く保存できるように処理をしています。
この作業は、資料の保存のほか、博物館を見学される皆さんに、安心して見学いただくためにも欠かせない作業の一つとなっています。

ページの先頭へ戻る