本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ふるさとライブラリー > 広報ミニ展示室 > 二十四孝図

ここから本文です。

二十四孝図

中国において模範とされる24人の孝行者を紹介した「二十四孝図」。
代表的な話には「孟宗(もうそう)竹」の由来である孟宗のお話しがあります。
真冬のある日、病に伏せっていた母親の「タケノコを食べたい」という希望をかなえようと竹林に出掛け、母のために祈る気持ちで雪を掘っていました。
すると気持ちが天に通じ、雪が解けて土の中からタケノコがたくさん出てきて、そのタケノコを母に与えると病が治り長生きをしたと伝えられています。
このような孝行者の話から、子どもたちに尊敬の念や礼儀のあり方を伝えた二十四孝図は、日本においても寺子屋や戦前の学校教育に用いられました。

ページの先頭へ戻る