本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ふるさとライブラリー > 広報ミニ展示室 > 武具に見られる文様① 巴紋

ここから本文です。

武具に見られる文様① 巴紋

武具だけではなく家紋、衣類などさまざまなシーンで見られる巴紋は、日本だけではなくアジアに広く見られる文様の一つです。
形が弓を射るとき、手首に巻いた鞆(とも)という道具に似ていたため、「鞆の絵」が転じて「ともえ」紋と称したといわれています。
紋のルーツのほか、遺跡から出土する勾玉(まがたま)に似ているといわれ、蛇のとぐろ、雷光などとも考えられているようです。
また、水の渦巻く形ともいわれており、瓦に見られる巴紋は防火の意味が込められています。

ページの先頭へ戻る