本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ふるさとライブラリー > 広報ミニ展示室 > 笠松(かさまつ)(豊里町・笑沢自然公園)

ここから本文です。

笠松(かさまつ)(豊里町・笑沢自然公園)

豊里町の笑沢自然公園内に「笠松」と呼ばれる松(赤松)があります。
笠松は周囲3.67m、樹高約10mで、樹齢は推定800年といわれています。
昭和30年ころまでは、枝が四方に張り地面まで垂れ下り、再び上に向くという「笠」のような形の松であったと言われています。
その後2度の台風により枝が折れてしまい、今の形になりました。
「笠松」は豊里町時代の昭和52年(1977年)に町の天然記念物として指定を受け、市に引き継がれています。
なお、市内の指定天然記念物は、現在60件(国指定4件、県指定2件、市指定54件)あります。

ページの先頭へ戻る