本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 米山総合支所 > 米山ホットニュース一覧 > 学校に泊まろう2014in米岡小

ここから本文です。

更新日:

学校に泊まろう2014in米岡小

米岡小学校(菅原純一校長、児童数127人)では、8月20日に一泊の日程で、「学校に泊まろう2014in米岡小」が開催されました。この行事は、児童が集団宿泊生活の中で仲間意識を高めるとともに、保護者や地域住民、ジュニアリーダーの協力を得ながら子どもたちの健全育成を目的に、実行委員会(佐々木浩実行委員長、同校PTA会長)が主催となって今回初めて企画したものです。希望によりこの宿泊体験に参加した児童は1年生から6年生までの91人でした。午後3時から5・6年生の担当で、お父さん・お母さんたちの協力を得ながら夕食の準備を行いました。メニューは定番のカレーライスです。飯ごうを使っての炊飯は、火起こしや水加減が難しく悪戦苦闘の場面が多く見られました。4年生以下の子どもたちはその間、中学生5人のジュニアリーダーが中心となってフォークダンスやゲームなどの集団遊びを行いました。夕食は、広い校庭にシートを敷いて出来立てのカレーライスを参加者全員でおいしくいただき、何杯もおかわりする子が続出しました。食事後のスイカ割りには、低学年が挑戦し、何人か振り下ろした棒がスイカに当たりましたが、惜しくも割り切ることはできませんでした。午後7時過ぎ周りが暗くなり、火の神様の始まりの言葉でおごそかに火が入れられクライマックスのボンファイヤーが始まりました。積み重ねられた薪が燃え上がり勢いよく火の粉が空に舞い上がっていく中、曲に合わせて歌を歌ったり、ジュニアリーダーのお世話でフォークダンスやゲームをしたりして夏休みの一夜を楽しみました。

カレー

おいしく出来ました

スイカ

力いっぱい振り下ろして

 

 

夜の学校

夜の学校にドキドキ

ファィヤー

炎に圧倒されます

このページ内容に関するお問い合わせ先

米山総合支所市民課 

住所:〒987-0321 登米市米山町西野字的場181番地

電話:0220-55-2111

ファックス:0220-55-4077

メールアドレス:yoneyama-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る