本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 登米小学校生徒が凧づくり

ここから本文です。

更新日:2012年1月24日

登米小学校生徒が凧づくり

登米小学校で1月22日、ふるさと学習会として登米町に伝わる伝統の「とよま凧」の製作に登米小学校6年生が取り組みました。

講師として、登米町の凧づくり名人、菊地香行さんと竹内秀男さんをお迎えし、両名の指導のもと生徒たちは事前に和紙に描いた絵に寸法に合わせた竹骨をあてがい、のり付けを行いました。本日の作業はここまでで、次回の作業ではのりが乾いた凧に凧糸を通し完成となります。

生徒らは初めての作業に戸惑いながらも世界に一枚の個性溢れるオリジナル凧の製作に真剣に取り組みました。

 

凧づくり1

はじめての凧づくり

凧づくり2

竹骨を並べのり付けしていきます

凧づくり3

互いに協力しながら作っていきます

凧づくり4

今日の成果を発表

このページ内容に関するお問い合わせ先

登米総合支所市民課 

住所:〒987-0792 登米市登米町寺池目子待井381番地1

電話:0220-52-2111

ファックス:0220-52-2118

メールアドレス:toyoma-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る