本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 浅水自主防災組織で防災訓練

ここから本文です。

更新日:2013年8月5日

浅水自主防災組織で防災訓練

浅水地区自主防災組織(大内直人代表)と浅水小学校合同の防災訓練が6月12日、行政区の集会所などで開催されました。訓練は、小学校児童が下校中に大きな地震が発生した場合を想定したものです。浅水地区では、自主防災組織が行政区ごとに避難所を設置しており、行政区長が中心となって下校中の児童を安全な場所に避難させ、保護者が迎えにくるまで保護することになっています。今回は初の試みとなる小学校との合同訓練でしたが、学校と自主防災組織がしっかりと連携し、無事児童たちを避難場所に誘導していました。

 

浅水自主防災防災訓練huresenn

避難場所に集まる子どもたち

浅水自主防災

避難場所へ向かう子どもたち

このページ内容に関するお問い合わせ先

中田総合支所市民課 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2312

ファックス:0220-34-4988

メールアドレス:nakada-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る