本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 南方で青少年健全育成事業「作って遊ぼう」

ここから本文です。

更新日:2012年12月20日

南方で昔ながらの遊びや物づくりを体験

現代の子どもたちの遊びは、テレビゲームなどの電子ゲーム機が主流となり、自分で物づくりをするような遊びをあまりしなくなったといわれています。竹とんぼや紙ひこうきなどの昔ながらの遊びを通して、子どもとお年寄りの交流を図り、人と人との繋がりを大事にすることで、地域全体の関係を良くし、青少年の健全な育成を図ることを目的に、12月9日(日曜日)に青少年のための登米市民会議南方支部が、南方環境改善センターを会場に、青少年健全育成事業「作って遊ぼう」を開催しました。

当日は、約60人の子どもたちが集まり、地域のおじいさん、おばあさん達に作り方を教えてもらいながら、竹とんぼや折り紙、紙ひこうきづくりを体験しました。物づくり体験後に行なわれた紙ひこうき飛ばし大会では、これまでの飛行距離記録11mを大幅に上回る22mを飛んだ紙ひこうきもあり、自分たちで作った紙ひこうきを楽しそうに飛ばしていました。また、今年度は、射的遊びやどん菓子なども用意され大好評でした。

 

竹とんぼづくり

真剣な眼差しで竹とんぼづくりに挑戦

折り紙遊び

折り紙遊びも体験しました

射的遊び

射的遊びコーナーも大好評

どん菓子コーナー

出来上がる時に大きな音がするどん菓子づくり

このページ内容に関するお問い合わせ先

南方総合支所市民課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-2112

ファックス:0220-58-2375

メールアドレス:minami-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る