本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 登米市消防団南方支団一斉放水訓練

ここから本文です。

更新日:2012年11月14日

秋の火災予防運動として登米市消防団南方支団で一斉放水訓練を実施

「消すまでは出ない、行かない、離れない。」を統一標語に秋の火災予防運動が行なわれ、この運動の一環として、登米市消防団南方支団では、平成24年11月11日(日曜日)に、団員127人が参加し、「一斉放水訓練」を実施しました。訓練は、ポンプの性能点検、ポンプ操作技術の向上を目的に毎年行なわれ、25台の手引きポンプ、積載車、ポンプ車が一列に並び、号令のもと一斉に放水しました。放水訓練終了後は、消防団員と婦人防火クラブ員が合同で、南方行政区の各家庭を訪問し、火災予防や住宅用火災警報器普及の声がけを行ないました。

 

一斉放水開始

空高らかに一斉放水開始

一斉放水訓練1

ポンプの調子良好!

このページ内容に関するお問い合わせ先

南方総合支所市民課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-2112

ファックス:0220-58-2375

メールアドレス:minami-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る