本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 学校法人三幸学園と登米市との連携協力に関する協定締結式

ここから本文です。

学校法人三幸学園と登米市との連携協力に関する協定締結式

学校法人三幸学園(東京都文京区)と登米市との連携協力に関する協定締結式が、平成28年7月20日(水曜日)市役所迫庁舎大会議室で行われました。

学校法人三幸学園は、旧米山高等学校校舎等を利活用し、平成29年4月に農業や栄養調理の科目を備えた広域通信制高等学校等の開校を目指しており、本市が締結した協定では、教育、文化、まちづくり等の分野で相互に協力し、活力ある地域づくりや人材育成を図り、地域社会の発展に寄与することを目的としています。

布施市長は「時代の変化とともに、これまでのスタイルに留まらない自由な発想や多岐にわたる活動の中で学ぶことのできる通信制高等学校が広がりを見せており、さまざまな背景を持ちながらも全国の学びを続けて行こうとする若者を一緒に応援していくことができるのではと感じている。自然環境を含めた登米市の良さを見出していただき、広く全国の子どもたちが、学び続けることができる環境づくりにお手伝いできればと思います。」とあいさつしました。

学校法人三幸学園の昼間一彦理事長は「登米市の環境、特に農業を生かした教育に特徴を見出した高等学校を是非行いたい。日本人にとって農業はとても重要な産業であり、自分たちで作物を育て素材の味を分かる人材、命の大切さを感じて育っていく子どもたちを育てたい。また、全国通信制事務のセンター機能を設けたいと考えている。さまざまな分野の事業、社会人を対象とした事業も行っており、登米市と関わっていくことのできるテーマがいっぱいあると考えている。」と述べました。

今後、交流人口の拡大や雇用創出に関しても連携し、協力していくこととしています。

 

協定締結式1

協定締結式2

協定書を取り交わしました

協定締結式への出席者

このページ内容に関するお問い合わせ先

企画部企画政策課 

住所:〒 987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2147

ファックス:0220-22-9164

メールアドレス:kikakuseisaku@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る