本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > ホットニュース一覧 > 長沼自然体験教室

ここから本文です。

更新日:2012年9月10日

長沼自然体験教室

長沼の生態系を観察し、人と自然のつながり感じることで、環境意識の向上や青少年の健全育成を図ることを目的に、「長沼自然体験教室(長沼漁協主催)」が平成24年9月8日(土曜日)長沼で開催され、市内小学生30人が参加しました。初めに、ブラックバス駆除用の捕獲器にどのような生物が入っているか確認しました。仕掛けには、大量のブルーギルや沼エビが入っており、参加した児童は「ブラックバスがいるのは分かっていたけどブルーギルもこんなにいるとは思わなかった。」と驚いていました。その後、ライフジャケットを着用し、船で遊覧しながら長沼の生態系について学びました。船からハスを採取し、実際にハスの実を食べる体験もあり、参加した子ども達は「ハスの実が食べられるとは思わなかった。甘くておいしい。」「ハスが水をきれいにするというのは初めて分かった。」と話していました。長沼漁協の阿部正一組合長は「長沼の自然環境を守りながら、今後も地域の特性を生かしたさまざまな体験活動を子ども達に提供していきたい。」と話してくれました。

 

自然体験1

捕獲器にかかった沼エビとブルーギルの稚魚

自然体験2

船で長沼の生態系について学びました

このページ内容に関するお問い合わせ先

迫総合支所市民課 

住所:〒 987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2213

ファックス:0220-22-1921

メールアドレス:hasama-simin@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る