本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 交通・防災 > 登米市消防本部 > 初期消火の功績に対する感謝状の贈呈

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

初期消火の功績に対する感謝状の贈呈

平成25年6月21日に登米市東和町米川字町地内で発生した建物火災を早期に発見し、通報、初期消火活動を行ったとして、東和町米川の首藤元夫さん、及川睦子さん、中田町浅水の渡邊政彦さんに対し、平成25年7月29日に登米市消防長が感謝状を贈呈しました。

この事案は、現場をバイクで通りかかった首藤さんが住宅の軒下から出ている煙を発見し、近くの(株)志たかぢやに駆け込み119番通報を依頼し、近隣の方々に火災を知らせました。

通報を依頼された、及川さんは119番通報を行い、渡邊さんは社用車で現場に向い、屋外にあるガスの中間コックを閉め屋内に入り、持っていた消火器でガステーブルに噴射し消火しました。

ガステーブルのゴムホースが焼け切れていることから、ガスのコックを閉めていなければ消火活動が困難な状態であったことが想像されます。

この3名の皆さんの発見、通報、消火と的確な判断と連携の取れた行動により、高齢者在宅(84歳・男性)の現場で、重大な事故につながりかねない火災の拡大を最小限に防止する事ができました。それぞれの方々が、防火、防災に対する強い意志のもと、通報消火活動をしたその功績は他の模範であると認め消防長が感謝の意を表しました。

 

感謝状を贈呈された皆さん(左から、渡邊さん、及川さん、首藤さん)

このページ内容に関するお問い合わせ先

消防本部消防総務課 

住所:〒987-0512 登米市迫町森字平柳25番地

電話:0220-22-3119

ファックス:0220-22-4699

メールアドレス:syobosomu@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る