本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 交通・防災 > 登米市消防本部 > 救急救護活動功労者への感謝状の贈呈について

ここから本文です。

更新日:2012年12月10日

救急救護活動功労者への感謝状の贈呈について

平成24年10月13日(土曜日)午後1時14分ころ、登米市迫町佐沼八幡地内で発生した市民の急病に際し、適切な救急救護活動を行ったとして、迫町佐沼の看護師 大石幸子さん、佐沼中学校3年の大友瑛人さん、中田町石森の伊東郁郎さん、菅原晋さん、中田町宝江の小竹秀悦さんに対し、平成24年11月27日に登米市消防長が感謝状を贈呈しました。

現場を通りかかった大石さんは、人が倒れているのを発見し、呼びかけや脈拍を測るなどをした後に119番通報を行いました。大友さんも倒れた人を発見し、中学校で習った応急処置を思い出し救急救護活動を行いました。同じく、伊東さん、菅原さん、小竹さんの3人も、車で現場を通りかかり倒れている人を発見し救急活動を行いました。

救急車が到着するまでの約5分間、大石さんが時間管理などを行い、他の4人が1分交代で心臓マッサージなどを行いました。

通りかかった5人が「救命」に対する強い意思のもと、迅速で的確なる判断と連携した行動により救命活動をしたその功績は他の模範であり、その行動に対する感謝状の贈呈となりました。

贈呈式には、大石さん、大友さん、小竹さんの3人が出席。欠席された、伊東さん、菅原さんへは平成24年11月29日消防長から感謝状の贈呈を行いました。

 

大石幸子さん

大友瑛人さん

大石幸子さん

大友瑛人さん

小竹秀悦さん

出席された3名の方

小竹秀悦さん

感謝状を贈呈された3名の皆さん

このページ内容に関するお問い合わせ先

消防本部消防総務課 

住所:〒987-0512 登米市迫町森字平柳25番地

電話:0220-22-3119

ファックス:0220-22-4699

メールアドレス:syobosomu@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る