本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 東日本大震災に関する情報 > 登米市内の放射線測定値

ここから本文です。

登米市内の放射線測定値

 空間放射線量

市では、市消防署および消防署出張所(5カ所)計6カ所で空間放射線量を測定しましたので、その結果をお知らせします。

また、登米市内各庁舎等を巡回して順次測定していますので、あわせてお知らせします。

結果は、市ホームページおよびメール配信サービスにて掲載します。

市内6カ所の測定結果(平成28年8月25日更新)

測定日:平成28年8月25日
測定方法:地上1メートルで測定

測定地点 測定結果
(マイクロシーベルト毎時(μSv/h))
所在地 測定開始時刻 天気
消防署

0.06

迫町森字平柳25番地 午前8時45分

晴れ

消防署北出張所

0.05

石越町南郷字愛宕81番地 午前8時45分

曇り

消防署東出張所

0.04

東和町錦織字小童子93番地19 午前8時45分

晴れ

消防署津山出張所

0.06

津山町柳津字谷木195番地1
午前8時45分

晴れ

消防署南出張所

0.05

豊里町十丁田1番地3 午前8時45分

晴れ

消防署西出張所

0.05

南方町堤田38番地 午前8時45分

曇り

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

消防署位置図

登米市内各庁舎の測定結果(平成28年7月29日更新)

測定方法:地上50センチメートル、1メートルで測定。
測定単位:マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

測定場所 測定日 測定開始時刻 天気

地上
50センチメートル

地上
1メートル

備考
迫庁舎

8月19日

15:00

晴れ

0.06

0.05  
登米総合支所

8月19日

10:10

晴れ

0.08

0.07

 
東和総合支所

8月19日

14:30 晴れ 0.07 0.07  

中田庁舎

8月19日

14:00 晴れ 0.07 0.07  
豊里総合支所

8月19日

9:30

曇り 0.06 0.06  
米山総合支所

8月19日

9:00

晴れ

0.07 0.06  
石越総合支所

8月19日

13:30 晴れ 0.06 0.06  
南方庁舎

8月19日

15:20 晴れ 0.07 0.07  
津山総合支所 8月19日

9:50

晴れ 0.06 0.06  

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

幼稚園・小中学校等の測定結果(平成28年4月11日更新)

測定方法:校庭(園庭・屋外)は地上5センチメートル、50センチメートル(幼稚園・小学校)、1メートル(幼稚園・小学校以外)で測定。教室(屋内)は床上50センチメートル(幼稚園・小学校)、1メートル(幼稚園・小学校以外)で測定。
測定単位:マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

測定場所 測定日

校庭
5cm

校庭
50cm

校庭
1m

教室

  測定場所 測定日 校庭
5cm
校庭
50cm
校庭
1m
教室
佐沼小学校

3月4日

0.05

0.04

-

0.05   中田中学校

3月22日

0.06 - 0.06 0.06
佐沼幼稚園

3月31日

0.06

0.06

-

0.05   豊里小・中学校 3月29日 0.09 0.08 0.07 0.07
佐沼中学校

3月31日

0.09

-

0.07

0.05

  豊里幼稚園 3月29日 0.06 0.06 - 0.08
東佐沼幼稚園 3月4日 0.06 0.05

-

0.05   米山東小学校

3月28日

0.05 0.05 - 0.06
北方小学校 3月31日 0.06 0.05

-

0.07   米山東幼稚園 3月28日 0.07 0.06 - 0.04
北方幼稚園

3月31日

0.06 0.05

-

0.05   米岡小学校

3月28日

0.05 0.05 - 0.06
新田小学校 3月30日 0.05 0.05

-

0.06

  米山中学校 3月28日 0.05 - 0.06 0.07
新田中学校 3月30日 0.05

-

0.04 0.05   中津山小学校 3月28日 0.06 0.06 - 0.06
新田幼稚園

3月2日

0.06 0.05 - 0.05   米山西幼稚園 3月28日 0.07 0.06 -

0.05

登米幼稚園 3月23日 0.05

0.05

-

-

  石越小学校

3月30日

0.07

0.07 - 0.06
登米小学校 3月23日 0.07 0.06 - 0.06   石越幼稚園

3月30日

0.06

0.06

- 0.05
登米中学校 3月23日 0.06 - 0.05

0.06

  石越中学校

3月30日

0.05

- 0.05 0.05
錦織小学校

3月24日

0.07

0.06

-

0.06

  西郷小学校

3月25日

0.06 0.05 - 0.07
米川小学校 3月24日 0.07 0.07 - 0.06   西郷幼稚園

3月25日

0.07 0.06 - 0.05
東和中学校 3月24日 0.08 - 0.07 0.05   南方中学校 3月25日

0.05

-

0.04

0.06
米谷小学校

3月24日

0.07 0.06 - 0.06   南方小学校 3月25日 0.07 0.06 - 0.06
米谷幼稚園

3月24日

0.07 0.06 - 0.05   南方幼稚園 3月25日 0.07 0.06 - 0.04
上沼小学校 3月7日

0.08

0.07 -

0.06

  東郷小学校 3月25日 0.07 0.06 - 0.06
石森小学校 3月7日

0.06

0.06 - 0.06   東郷幼稚園 3月25日 0.05 0.04 - 0.05
加賀野小学校 3月7日 0.06 0.05 - 0.07   柳津小学校

3月29日

0.08 0.07 - 0.05
宝江小学校 3月22日

0.06

0.06 -

0.05

  つやま幼稚園

3月29日

0.07

0.06

- 0.04
浅水小学校

3月22日

0.07

0.06

-

0.06

  津山中学校

3月29日

0.08 - 0.07 0.06
さくら幼稚園 3月22日 0.05 0.05 - 0.05   横山小学校

3月29日

0.07 0.06 - 0.07
中田幼稚園

3月22日

0.05 0.05 - 0.06              

※国の基本方針で示された追加放射線量の長期的な目標は年間1ミリシーベルトです。1時間当たりでは、地表から50cm~1mの高さで0.23マイクロシーベルトです。
※子どもたちの1日の標準生活パターンを屋外6時間、屋内18時間とし、教室の空間放射線量と家庭内の空間放射線量を同等と見て年間の外部被ばく量の最大値を幼稚園・小中学校の測定結果から算出すると、「年間0.85ミリシーベルト」となります。

(0.15マイクロシーベルト毎時×6時間+0.08マイクロシーベルト毎時×18時間)×365日=年間850マイクロシーベルト=年間0.85ミリシーベルト)

※1ミリシーベルトは、1,000マイクロシーベルトです。

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】教育委員会学校教育課電話:0220-34-2679

保育所・児童館等の測定結果(平成28年4月11日更新)

測定方法:園庭は地上5センチメートル、50センチメートルで測定。室内は床上50センチメートルで測定。
測定単位:マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

測定場所 測定日 園庭
5cm
園庭
50cm
室内   測定場所 測定日 園庭
5cm
園庭
50cm
室内
迫中江保育所 3月31日 0.05 0.05 0.07   中田保育所 3月7日 0.06 0.06 0.06
迫新田保育所 3月30日 0.06 0.05

0.07

  みどりご園 3月22日 0.04 0.04 0.07
佐沼保育園 3月31日

0.05

0.05 0.06   保育所森のくまさん 3月7日 0.06

0.05

0.04
錦保育園 3月4日 0.05

0.05

0.07   託児所ゆりかご 3月7日

0.07

0.06 0.04
白鳥ゆめっ子保育園 3月30日 0.06 0.05 0.05   さくらんぼ園

3月22日

0.07 0.06 0.05

小規模保育事業所つくしんぼ(迫)

3月4日

0.04 0.04 0.04   中田児童館 3月7日

0.05

0.04 0.04
杉の子幼児園 3月4日 0.06 0.05

0.04

  上沼児童活動センター 3月7日

0.09

0.07

-

すずらん託児室

3月31日

- - 0.05   豊里保育園 3月29日 0.06 0.06 0.06
家庭保育園なかよし 3月4日 0.06 0.05 0.04   豊里子育て支援センター 3月29日 - - 0.07
託児所うさぎさん家 3月31日 0.05 0.05 0.04   よねやま保育園 3月28日 0.06 0.05 0.04
迫児童館 3月4日 - - 0.06   米山児童館 3月28日 0.06 0.05 0.04
登米保育所 3月23日

0.07

0.06 0.06   石越保育所 3月30日 0.08 0.07 0.04
北上保育園 3月23日 0.06 0.05 0.06   石越子育て支援センター 3月31日 0.07 0.07 0.07
登米児童館 3月23日 0.06 0.06

0.05

  南方保育所

3月25日

0.04

0.04 0.04
米谷保育所(米谷幼稚園)

3月24日

0.07 0.06 0.05   白鳥保育園

3月25日

0.05 0.04 0.03
米川聖マリア保育園 3月24日

0.10

0.08 0.06   小規模保育事業所つくしんぼ(南方) 3月25日 0.04 0.03 0.04
錦織保育園

3月24日

0.05 0.04 0.05   津山子育て支援センター 3月29日 - - 0.07
米谷児童活動センター 3月24日

0.07

0.06

0.06

  南方子育てサポートセンター

3月7日

0.06

0.06

0.05
米川児童活動センター

3月24日

0.06

0.06 -   杉の子保育所 3月29日 0.08 0.07 0.05
錦織ふれあいセンター 3月24日 0.08 0.07 -            

※国の基本方針で示された追加放射線量の長期的な目標は年間1ミリシーベルトです。1時間当たりでは、地表から50cm~1mの高さで0.23マイクロシーベルトです。
※子どもたちの1日の標準生活パターンを屋外3時間、屋内21時間とし、室内の空間放射線量と家庭内の空間放射線量を同等と見て年間の外部被ばく量の最大値を保育所の測定結果から算出すると、「年間0.76ミリシーベルト」となります。

(0.20マイクロシーベルト毎時×3時間+0.07マイクロシーベルト毎時×21時間)×365日=年間760マイクロシーベルト=年間0.76ミリシーベルト)

※1ミリシーベルトは、1,000マイクロシーベルトです。

 

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

行政区の測定結果(平成25年3月5日更新)

測定日:(1回目)平成23年8月31日~9月9日、(2回目)平成24年1月23日から2月16日、(3回目)平成25年2月4日から2月26日
測定方法:地上1メートルで測定。

 

※国の基本方針で示された追加放射線量の長期的な目標は年間1ミリシーベルトです。1時間当たりでは、地表から50cm~1mの高さで0.23マイクロシーベルトです。
【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

平成27年度以前庁舎等の測定結果(平成28年4月11日更新)

測定方法:地上50センチメートル、1メートルで測定。
測定単位:マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

測定場所 測定日 測定開始時刻 天気

地上
50センチメートル

地上
1メートル

備考
登米総合支所

3月23日

10:50

晴れ

0.08

0.07  
中田庁舎 3月7日

10:30

曇り

0.05 0.06  
米山総合支所

3月28日

16:15

晴れ 0.10 0.06  

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

学校給食食材の放射能測定結果

保育施設給食食材の放射能測定結果

 プールの放射性物質(平成26年8月20日更新)

市内小・中学校等のプールにおける放射性物質の測定結果

方法:登米市内の小・中学校等において、プール水を500ml採取し、検査機関に検査を依頼しました。

【問い合わせ】教育委員会学校教育課電話:0220-34-2679

 下水処理場における放射性物質(平成28年5月20日更新)

市内の下水汚泥の放射能測定結果

平成28年3月1日から3月10日に採取した、登米市内で現在稼働中の4か所の公共下水道浄化センターならびに、22か所の農業集落排水施設終末処理場で発生する下水汚泥について、放射性物質の測定を行った結果、すべての施設でND(不検出)でした。

  • 【下水汚泥の採取日】平成28年3月1日~3月10日
  • 【下水汚泥の測定日】平成28年3月24日~3月25日
  • 【測定分析機関】エヌエス環境株式会社
  • 【測定分析機関からの測定結果報告日】平成28年3月31日
  • 【25回目】下水汚泥の測定結果(PDF:114KB)
  •  

【汚泥肥料の原料汚泥について農林水産省が定めた基準(平成23年6月24日)】

核種 基準値:(Bq/kg)
(肥料として制限なく流通できる濃度)
放射性セシウム(Cs-134,Cs-137の合計) 200以下

【問い合わせ】建設部下水道課電話:0220-34-2359

 一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性物質(平成27年2月18日更新)

クリーンセンターにおける焼却灰の放射能測定結果

平成27年1月8日および2月3日に採取したクリーンセンターの焼却飛灰について放射能測定を行いました。その結果は基準値を下回りました。

【測定分析機関・方法】自主検査

NaIシンチエーレーショスペクトロメーター(ベルトール製LB2045)

 

核種

測定結果(Bq/kg)
(1月8日採取分)

測定結果(Bq/kg)
(2月3日採取分)

基準値(Bq/kg)
(埋立処分を可能とする目安)

放射性ヨウ素(I-131)

不検出 不検出

-

放射性セシウム(Cs-134)

31.6 36.6

-

放射性セシウム(Cs-137)

45.7 72.8

-

放射性セシウム(合計)

77.3 109.3 8,000以下

【問い合わせ】環境事業所クリーンセンター電話:0225-76-0102

 炭化肥料タンピくんの放射性物質(平成28年8月2日更新)

炭化肥料タンピくんの放射能測定結果

平成28年7月21日に衛生センターで生産した炭化肥料「タンピくん」について放射能測定を行いました。その結果は基準値を下回りました。

【測定日】平成28年5月17日
【測定機関】エヌエス環境株式会社東北支社

【測定方法】ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー

 

核種

測定結果(Bq/kg)

基準値(Bq/kg)
(肥料として制限なく流通できる濃度)

放射性ヨウ素(I-131)

6.4

-

放射性セシウム(Cs-134)

7.1

-

放射性セシウム(Cs-137)

31

-

放射性セシウム(合計)

38.1 400以下

【問い合わせ】環境事業所衛生センター0220-58-2254

 農林水産物の放射性物質

市内の農林水産物の放射能測定結果

宮城県では、原乳・野菜など農林水産物の放射能測定を実施しています。

【問い合わせ】産業経済部農産園芸畜産課電話:0220-34-2713

稲わらの放射性物質

平成27年産稲わらの取扱いについて(平成27年10月13日更新)

飼料用稲わらの調査については、基本的な考え方として、県内を3カ所以上の地域に区分し、一つの調査地域あたり5点以上の調査地点を設定することになっていますが、平成25年産稲わらのモニタリング調査の結果等に基づいて、平成26年産稲わら(平成26年に収集)の放射性セシウム濃度が暫定許容値を上回る可能性が著しく低いと考えられる地域においては、流通・利用の自粛及び調査を行わないことができることになっています。

登米市については、宮城県の調査方針により、上記にある放射性セシウム濃度が暫定許容値を上回る可能性が著しく低い地域に該当し、流通・利用の自粛及び調査を行わず、平成27年産稲わらの流通・利用が可能になりました。

※上記の対象となる稲わらは、平成27年(今年中)に収集する稲わらについての取扱いとなります。
※平成28年の春に収集する稲わらの取扱いについては、現時点で決定されておりませんので、改めてお知らせします。

平成28年に収集する平成27年産稲わらの取扱いについて(平成28年4月1日更新)

平成27年産稲から生じる稲わらであって平成28年に収集するもの(春わら)について、宮城県は調査対象外となったため、流通・利用の自粛及び調査を行わず、春わらの流通・利用が可能となりました。

 

【問い合わせ】産業経済部農産園芸畜産課電話:0220-34-2713

 牧草の放射性物質

市内の牧草に含まれる放射性物質の測定結果

平成28年度除染済み牧草の放射性物質調査結果について(平成28年6月24日更新)

平成28年度の除染済み牧草については、「平成28年度粗飼料の放射性物質検査方針(平成28年3月宮城県農林水産部畜産課)」に基づき調査を行い、利用の可否を判断することになっています。このたび、登米市で実施した除染済み牧草のモニタリング検査の結果、基準値を下回りましたので、利用が可能となりました。

【問い合わせ】
産業経済部農産園芸畜産課電話:0220-34-2713
宮城県農林水産部畜産課電話:022-211-2852
東部家畜保健衛生所電話:0220-22-2349

稲わら一時保管ハウス周辺の空間放射線量

市では、稲わら一時保管ハウス周辺の空間放射線量を測定しましたので、その結果をお知らせします。

 宮城県の測定値

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る