ホーム > 観光情報 > 地産地消 > とめ・ふる里食財の日

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

とめ・ふる里食財の日

とめ・ふる里食財の日」とは?

登米市では、毎月第3週の日曜日と直前の金曜日・土曜日をとめ・ふる里食財の日に設定し、登米市産農産物を使った料理を囲み、家族団らんで過ごすなど、「家庭の日」と連携した活動を推進しています。

なお、「市章め」の「市章」は市章、「食財」の財は財産で、登米市の宝である食(農産物)やふる里(みんなが愛する水の里)を財産とし、未来に向かって飛翔・発展するという考え方から使用しております。

登米市内の地産地消推進店(道の駅、直売所、飲食店など)では、常に新鮮な地元農産物や加工品を購入できますが、特にこの食財の日には、農産物直売フェアや食堂での地元農産物を活用した料理も提供しておりますので、お気軽にお食事・お買い物を楽しんでください。

問い合わせ

産業経済部産業連携推進課
電話:0220-34-2549
登米市中田町上沼字西桜場18番地
メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ