ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 横浜ベイホテル東急の小川勝哉シェフと市内生産者が登米市産食材の料理で交流会

更新日:2018年3月15日

ここから本文です。

横浜ベイホテル東急の小川勝哉シェフと市内生産者が登米市産食材の料理で交流会

普段から登米市産ひとめぼれや登米市産牛などを使用していただいている横浜ベイホテル東急(横浜市西区みなとみらい2-3-7)の小川勝哉カフェトスカシェフが、日ごろお世話になっている生産者等の皆さんに感謝の思いを料理で伝える交流会が、平成30年3月13日(火曜日)、道の駅米山で開催されました。 

これは、横浜ベイホテル東急が本年4月から6月に宮城県産食材を使った料理を提供する「宮城フェア」の生産現場見学会で小川シェフなど関係者が来県するにあたり、日ごろお世話になっている登米市内の生産者に料理をふるまって恩返しをしたいという思いから実施されたもので、登米市産食材の生産者やホテルと交流のある方々の約10名が参加しました。

小川シェフがこの日作ったのは、「油麩のデミグラスソース煮」「登米市産仙台牛ステーキ」「ゴボウとトマトのリゾット」「しいたけのスープ カプチーノ仕立て」の4品で、参加者からは、「素材の味を活かした独創的な料理ばかりで感動した。油麩のデミグラスソース煮は初めて食べたが新感覚だった。」などといった感想が述べられました。

小川シェフは「全国の食材の中でも登米市産食材のレベルは高く、ずっと使わせてもらっている。今日は自分が初めて食べた時に特に感動した食材を中心に、感謝の思いを込めて作ったが、料理を通じて登米市の皆さんと交流ができて大変嬉しい。4月から6月まで開催の宮城フェアでも多くの登米市産食材を使いたい。」と語っていました。

20180315_0120180315_0620180315_0320180315_0420180315_0720180315_08

お問い合わせ

登米市産業経済部産業連携推進課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2549

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ